Entries

巴里は萌えているか

すみません、サクラ大戦は関係ないんです。

なんというか、いつも
「オレの絵は可愛くない」
と思っているわけです。

とかいいながら自分の中に渦巻く
一種の保守的というかメインストリーム嫌いな
どうしようもない保身でイマイチ皮が脱げないでいます。

しかしお仕事によってはオリジナリティどうこうより
ある種のクセのないかわいさが求められるものが多いのも痛感しています。

そこで先日pixivをウロついているとこんなの見つけました。




思いきり「はじめに」の文章に該当してしまったので
この際ひとつ遊びでこの通りに描いてみようと思いました。


そこで今回のサンプルとなったのが
結局諸事情でお蔵入りになってしまった彼女です。

m10.jpg

自分としちゃカワイイつもりなんですが
どこか野暮ったいのもわかっています。

彼女が一体どう化けるのか。
乞うご期待。


それでは文章どおり、とりあえず紙に丸描きます。


m1.jpg

この丸は正円でも長細い丸でもいいそうです。
とりあえず分割しやすいように中心線と四角をとっておきます。


m2.jpg

そして3分割法で四角を9等分します。

…なんか製図でもしてる気分ですが
ここはそういう嫉妬めいた私情は挟まない。


m3.jpg

(ここだけ画像小さいです、スミマセン)
目は9等分の真ん中左右に配置するそうです。


m4.jpg

目と輪郭を付けていきましょうね。

輪郭と目については本家の方に
詳しく納得のいくカタチで描いてありますよ。

なぜ「たわら型」という目が存在するのか、とか(゜゜)


m5.jpg

それでアタマを「目2コ分」付け足したんですが…
これホントにカワイくなるのか、かなり不安になってしまいました。


m6.jpg

よって講座を少々脱線して
「これがオレが許せるアタマの長さ限度!」まで調整しました。


m7.jpg

そして髪を付けていきます。
いつもより横方向に膨らむ感じが重要ではなかろうかと思い
かなり気張ったつもりなんですが…。


m8.jpg

最後にツイテールを生やして一応講座終わりです。
…おお…確かになんかいつもより少し垢抜けてるぞ?

萌え絵は童顔だとは知っていたのですが
ここまで極度に顔の配置を下側に持ってくるという部分に
目からウロコな気分で描けました。


せっかくなので体も付けてあげようと
ここからPCに取り込んでいきます。


m9.jpg

顔が違うとなんか体まで違う感じで描けちゃいます。
なんかこの感じ楽しいですね。

「絵柄変えたよ」な感覚はもう随分ぶりなので
この感覚悪くないです。


moe_2.jpg

それで色塗ってみました。
目の色が違いますがホントはこの色にしようと
思っていたので問題ありません。

一応口開けてるんじゃなくて、ベロ出してます

う~ん、確かに見比べると
今までの絵柄が更に野暮ったく見える。

それに講座を参考にしたとは言え
萌え絵の方もなかなか描けてる気がします。
(ちょっと一昔感は描いた人のせい)

なんかもう少し掘り下げるとモノになりそうな気がしますね。

カワイイ系の娘はイマイチ納得いくのが
なかったのでこれを発展させていこうかな
…と無節操発言炸裂。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/100-ecd97290

トラックバック

コメント

[C302] 顔は満点、次のは…

なかなか詳しい講座です、正面の可愛い分は満点。超詳しくてキャラの顔を作るのは立派ですね。顔の部分は上達ななりました。次も目標は「構図、姿勢と背景でキャラの可愛い分を出させます。」、これにしよう。

例えば:
仮面の少女が草地に座って、髪が風と共に踊って、私に仰ぎ見ます。そしてゆっくり手を出します。手の上に活気のあるハムスターがある。
「かわいいでしょう?」
「…ああ、かわいい」
「でしょう!私の大事な友ですよ。」
「いや、言いたのは貴方です。」
「え、でも私の顔が見えないでしょう?」
「顔以外の部分は既にかわいい満点です。」

…と、この妄想。顔が見せませんでも、可愛さを感じられます。至難の業ですけどね。

[C303]

いや、すばらしい講座でしたね。
かわいいって言葉で言うには簡単ですが
求めすぎると袋小路にはまります。

しかしこのpixivの講座は
そこを分析して上手く説明している。

「絵はそういうんじゃないだろ」というのも分かりますが
最終的に見た人にかわいいと思わせた人が勝ちなんです。

そういう意味でいつもとは違う方向から
自分の絵を見つめられて有意義でしたね。

それにしてもvermilionさんの想像力の
逞しさにはアタマが下がりますな~(笑)
  • 2011-07-26 15:58
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C304]

この分析は凄いですね
こういったルール付けみたいなのは在るんだと思ってましたが、コレは解り易い

確かにデッサン的には変なんですけど、なかばさんの仰られる様に
”最終的に見た人にかわいいと思わせた人が勝ちなんです。”
ってのはデッサンの優劣の上に位置しますよな
逆に、デッサンに捕らわれ過ぎてると永遠に辿り着けない所でもありますね

そういえば、マイピク申請してもよろしいでしょうか?
  • 2011-07-30 03:01
  • ねんち
  • URL
  • 編集

[C305]

ここまで文章化してくれると
自分の思い込みをクリアにして
実践できるんですよね。

自分も本当にすごいと思っています。
だから思わず描いちゃいました(笑)

絵って構造的に正しいか、どうかよりも
人の心を打つのは美しい(かわいい・魅力的)
かどうかですよね。

だからへんなしがらみに囚われることなく
自分が(できれば人から見ても)本当にかわいいと
感じられるようになっていきたいですね。

道は長そうですけども…(T_T)

あ、マイピクはいつでも大丈夫なんで
ポツっと送っておいて下さい。

少し遅れても必ず返信しますので(^^)
  • 2011-07-31 16:45
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C306]

可愛いとか以前に、絵に商品的価値があるか(金を払ってでも見たい、欲しいと思わせる事ができるか)が重要だと思うんですけどね……
  • 2011-08-08 00:13
  • URL
  • 編集

[C307]

う~ん、これは仰るとおりだからなあ(笑)

商品価値って概念も決して1つじゃなくて
時と場所、ついでに標的とするユーザーによって
全然違ってきますもんね。

ただこれは言えるんですが
「オレは絵なんて客がカネ落とす様な商品価値さえあればいいから」
なんて思ってる作家の絵を「あ」さんは見たいですか?

そして自分という人間の極めて限られた狭い視野で
図った様にユーザーが手の内で踊ってくれるとでもお思いですか?


自分だったらそれよりも
「オレはいくらこの人生リアルでオンナ作れなくても
周りから白い目&後ろ指さされても女の子可愛く
描くのだけは人生賭けてるッ!ついでにカネもないけど!」
って人の絵を欲しくなりますね。

まあ、自分はそんな大きいことは言えるほど
すごい絵は描けていないのでこれについては何も言えないですなー。
  • 2011-08-15 14:58
  • なかば
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

現在「兼業」へ移行中につき
表向きはお引き受けを
控えております。

ただ締め切りに余裕のある
お仕事にはお応えできます。

一先ず以下の
メールフォームより
ご相談をお待ちしております。