Entries

図説・携帯少女が発売されています。

最近お仕事紹介ばっかりでスミマセン。

10月31日、アンジー様著の幻冬舎様から
図説・携帯少女」が発売されています。

「携帯」だからといって携帯できる少女を紹介しているワケではありません。

古今東西、津々浦々。

伝説のものすごく大きかったと言われる旧世代の先輩から
現在、大手キャリアがグイグイ押しているスマートフォンまで。

あなたの身近な「ケータイ」を特集しております。


この度こちらの方にイラストを2点描かせて頂きました(`´)

…しかし知っている人は知っている…
…いや、周りからはもはやあきらめられている。

自分は何を隠そう「ケータイ携帯しない人間」なのです。

ですがお出かけした先では高い確率でケータイ機種を物色しているという
ある種の携帯好きと言っても過言ではないでしょう。


そんな中で担当させて頂いたのは以下の2機種です。

mobile_girls1.jpg

mobile_girls2.jpg

ワンセグ黎明期、デザインが印象的だった
ボーダフォンのシャープ905SH。

そして今年リリースされたGの血筋を受け継ぐ
auの頑丈なスマートフォン、カシオG'zone IS11CA。


実は裏話がありまして
最初は自分のスケジュールの都合より
905SHだけという方向だったんです。

ですがちょっとオトナの事情により
905SH完成その1ヶ月後くらいにIS11CAを
制作することになりました。


女の子と携帯電話。

この2つでイラストを考えるのですが
今回自分の中で「女の子を1人以上描く」というのと
「ケータイはリアルにしよう」という2つのテーマを立てました。

なにぶん最近資料見ながら小物をコスコス描くのは
結構好きなんだというのがわかってきまして…(笑)

それに折りたたみケータイって開いた状態は意外と角度が把握し難いんです。
そのぶん集中して描くと面白いです。

あとキャラと対比した時の大きさなんかが難しくて…。
G'zoneがラフ時とんでもなく大きかったのもここだけの話です。

今でもデカいかも…(←それ言うな)


905SHはワンセグに画面回転!コレスゲーって感じで掴みやすかったんですが
IS11CAは本当にどうしようかと悩みました。

タフなんだから水に浸けて石にぶつけちゃえよ!
って思うかもしれませんが、なんかカシオさんの折角の新製品を
そんな目に合わせるってのは失礼じゃないですか。

という変な部分を悩んで今のカタチになりました。
これはこれでいいと思っています。


問屋さんからの搬入のある全国書店様より。
確実なのはインターネットでのご注文だと思います。

(↓こちらから飛べます)

mobile_girls3.jpg


自分の所にも見本誌を頂けるということで
楽しみにしています。

ああ…周りの上手い人に埋もれてヒーヒー言ってるカンジなんでしょうか…(笑)


さて今年もあと2ヶ月になりましたね。
実際バナーの構図なんかに凝っている時間なんてないのですが…。

またまたお仕事(沈黙)に戻りたいと思います(`´)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/109-0d41f9f3

トラックバック

コメント

[C335] ありがとうございました~

IS11CA、急遽おねがいしたにもかかわらず、いそいで仕上げていただいてありがとうございました!
バナーもかわいいですねー
  • 2011-11-01 11:30
  • アンジー森
  • URL
  • 編集

[C336]

こちらでは初めまして(`´)

制作の方お疲れ様でした、
なかば黎明と申します。

いや~、あの「http;//」はフェイントでしたよ(笑)
なんで繋がらないのか少しばかり悩みましたから(゜゜)

G'zoneは特に急ぎでどうしようかと思ったんですが
両機種とも悔いの残らないように描かせて頂きました。

なので宣伝もバァっとさせて頂いております。
バナーとして切り貼りした方が見栄えがよかったりして(笑)

とりあえずチェックして頂いたということは
ブログのデザインはコレでOKですね(^^)
  • 2011-11-02 00:10
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C337] 久々にコメントします

なかば黎明さん、お久しぶりです。

最近ニュースでTPPが話題になっていますけど、なかば黎明さんはTPPについてどう思っていますか?

私はTPPの参加には反対ですね。

TPPは農業や医療だけでなく、「表現の自由」にも影響を及ぼす可能性があるそうです。

現時点で可能性が高いのは、TPPで著作権法の非親告罪化になることによってコミケや同人誌、更にコスプレまでも罪に問われるかもしれないという事です。

私は同人誌をよく買っていますので、TPPのデメリットを知った時は正直、「マジかよ」と思いました…この先どうなるかはまだわかりませんけど
  • 2011-11-12 01:21
  • ケニー
  • URL
  • 編集

[C341]

お返事遅れてしまって大変申し訳ございません!
大変お久しぶりです、仕事という山から一旦下りて参りました(^^)

TPP…こういう話、実は大好きですよ。

テレビでは「農業」という視聴者の食いつきのよい部分に
被害があるという面ばかりをフィーチャーしていました。

自分も知人から「結構色々な方面に影響ある」と聞くまでは
参加しねえと日本のモノが売れなくなって国が
そして自分がヤバイくらいの認識でありました。

それにしても同人・コミケの業界まで被害を受ける
可能性があるとは…。

関税撤廃だけって話じゃないんかい!
ってのはメディアからの表面上の知識だったんでしょうか。

この著作権法の非親告罪化つうのは
今パッと見た感じでは「作家としては少なくともうれしい」
働きであると感じました、表面上。

自分自身現在の著作物に対しての認識の軽さ、というか
日本の著作権なんてあってないようなモンだな
というのは切に感じます。

絵なんかの作品というのは、完成品からでは推し量れないほどの
大変な苦労と時間と人生を掛けて生まれるものなので
もうちょっと重く扱ってくれたって…なんてのもあります。


でも自分も同人業界の「良さ」はわかっているつもりです。
好きなキャラ出来たら、その「愛」を表現したいじゃないですか。

(なので「愛」が突き抜けた時しか同人活動しないんですが…儲け無視で(T_T))

同人で上手い人見てオレも頑張らなきゃと
かなり励まされた面がありますし。

そもそも黎明紀行もそのスピリッツで成り立って
来ていたのも事実です。

その領域までTPPが干渉するのであれば
自分も素直に良しとは言えないですよね。


結局TPPで一番得するのは…アメリカなんでしょうか。
そんな簡単じゃないもっと深い領域なんでしょうね。

ただこの時代の流れと日本の今の状況から
TPPに上手く組み込まれていくでしょう。

実はデメリットを唱える人が多いので
自分もメリット、というか本当に日本が入らざるを得ない
理由がよく分かっていない部分があります。

それだけTPPがフクザツだということなんだと思いますが…。

これがもしかして2012年の破滅の啓示ってヤツでしょうか(゜゜)
さすがにそこまで行かないか。
  • 2011-11-24 23:08
  • なかば
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


なかばやし黎明

Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

2017年5月より
「兼業」になりました。

その為、急なご案件には
お応えが難しくなっております。

現在2018年4月頃まで
ご相談を頂いております。

ただ、何かございましたら
一度ご相談頂けますと幸いです。


ご連絡は以下
メールフォームより
お待ちしております。