Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/119-da64384d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

高いイスに座る

相変わらず、春に備えて机探しています。

こちらは大体目星が付いてきて
ファントーニ製の「GT」というモデルが
いいんではないかと着地しつつあります。

http://garage.plus.co.jp/product/table/fantoni/gt/gt.asp

グランツーリスモの略ではないようです。

自分程度の絵の技量ならばロウヤの安い机でも
全然不自由しない&相応しいと思うんです。

しかし奥行き90センチの暗黒道に拘ると
応えてくれるのはコイツしかありませんでした。


そして、机があったらイスです。

そう、そもそもなぜ机なんか買おうと思ったかは
このイス事件があったからとも言えます。


発端はふとした事から
他のイラストレーターさんの仕事場をネット上見た時。

そこには「アーロンチェア」が鎮座していました。


このイス、アシスタントの時先生が怖くて
遠目にしか眺めることしか出来なかった大変特殊なイスです。

確か値段は15万くらいからだったような…。


それに比べてコタツと1980円の座椅子という作業場の自分…。
確かに何かをする時カタチにはあんまり拘らない方ですが
いくらなんでも貧相すぎやしないか。

そう、情けなくも隣の芝が青く見えてしまったのです。
ついでに最近尻も痛いです。


そこでアーロンの実力はどんなもんだ?
ということで先日よく出演する弟と一緒に広島の家具屋に
ひやかしに行ってきました。

そこにはアーロンだけでなく
ワークチェアでもライバル的な存在である
コンテッサ・バロン・エルゴヒューマン・スピーナ
という面々もいらっしゃいました。

(もちろん値段もライバル関係)

やはりコレくらい値段がすると
選ばれしものしか抜けない例の聖剣みたいな迫力がありました。


多少勉強していったつもりでしたが
一先ず座った感想を一つ…。

まずアーロンチェア。

このイス…というかコレ系のイスって
大抵座る部分がメッシュになってるんです。

だから最初は「どーせ網だからトランポリンみたいなんだろ?えェ?」
とか超ナメて掛かってたんですが…。

やっぱすごいです。
例えるならば宙に浮いていると言いますか。

パッと座った感じは安いイスと変わりませんが
座りきった残り5ミリくらいが不思議なフィールです。

疲れない、というより離れたくないイス。

決してリラックスする系ではありませんでしたが
「ヤベ、机向かって仕事したくなった!」と思わせるものです。

これはたしかに沢山の人に支持されるだけはあるなと思いました。


続いてコンテッサです。

クルマでも有名なジウジアーロデザインの
和製チェアです。

古いところで言うと富士重工のアルシオーネSVXのデザインが
ジウジアーロだったような…人を選びますがカッコいいクルマです。

しかしコンテッサの第一印象が
ワリカシ15万もするイスに見えなかったのが残念でした。

カタチはカッコいいんですけども…

座り心地もアーロンみたいでしたが
全体重がのっかかった時に感動がありませんでした。

自分の尻の感度が悪かったのか…(゜゜)


続いてエルゴヒューマンに座りました。

これは…前者2名より7万も安いイスなので
座った瞬間に「…よし次行こう!」というものでした。

腰のサポートの自己主張が強すぎて
「君、ちょっと黙ってなさい」というフィールです。

ただこのお値段で…と考えると一番現実的なセンかと…。

ただこのお値段払う程かというと…微妙なセンかと…。


そして他のイスは…自分の気の小ささで座れませんでした。

やはり高い家具屋は監視の目が行き届いています。
それを無視して堂々とひやかし出来るほど肝据わってません。

肝心なところは体感させて頂いといて
早々とズラかるハタ迷惑な客やってきました。


そして帰り道中の黒いコペンの中で。

「バカにしてたけど、やっぱアーロンチェアだ」
長いものには巻かれとけ、ってやつで
思い切り巻かれまくった自分がおりましたとさ。

もはや心のどこにもロウヤの「勝ちたきゃ座れ」イスの
居場所はありませんでした。


それにしてもどこからお金工面するんだ、等の
現実的問題もあるので実際買うのは夢のまた夢の話でしょう。

それまでは大昔買った2980円のPCラック用のイスというのが
自分の妥当な落としどころなんでしょう。


でもあんなイス座ったら机から離れたくなくなるんでしょうね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/119-da64384d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

2017年5月より
「兼業」になりました。

その為お急ぎのご案件は
お応えが難しくなっております。

本年いっぱいは
スケジュールが決まりました。

しかしご依頼を
お考え下さいました際には
一度ご相談をお待ちしております。


ご連絡は以下
メールフォームより
お待ちしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。