Entries

メモリを追加しろ!

最近PC用メモリが値落ちしてますね。

ウチのPCも初期8Gで自作してからというもの
いつかは16Gまで増やそうと企んでいました。


ただ、64bit環境では正直なところメモリ不足で
こらアカンという状況になったことがありませんでした。

それにパーツが増えると消費電力も発熱も確実に増えます。

電力会社が電気使うな言ってくる時代ですし
ある意味時代に逆行してるなぁとも思ったんですが…。

PC組む時に買った20000円のセンチュリーマイクロのメモリが
今や6000円でお釣りが返ってくるんです。

そんなの見せられたらもはや


memory_1.jpg

となるのが「Romancing性」です。


「どうせ意味ねえよなあ…無駄遣いだよなあ…」
とか思いながらも冬場でPC内に溜まったホコリ掃除も兼ねて
PC開けました。

memory_2.jpg

まあ…ROMカセット挿す寸法で…


memory_3.jpg

うーん、すごい密集率だ…。

なんか冷却の為のヒートシンクが逆に通気性を悪くして
本末転倒感を漂わせますが、相変わらずカッコいいです。


memory_4.jpg

この自作機も随分進化しました。

特に目を引く意味もなくデカい電源は
去年の夏にケース付属電源ファンの「本気音」に耐えられなくなって
静音性と容量を重視して買ったものです。

去年の夏は暑かったですがこの電源に変えてから
動いてるのかわからないくらい静かになりました。


そして取り付け後、windowsで16GBになってるのを確認。
いやー感動がないなー(笑)


しかし、というかなぜかその後不具合が出ました。

この作業するまでは認識していたサウンドカードが
ウンともスンとも言わなくなったのです。


メモリ増設でそういうことが起きるのは経験上考えられません。

故にホコリ掃除する時にカード外して
相当ラフに掃除機掛けたのがやばかったかなー
くらいの心当たりで…。

その後もう一度抜き差し、スロット変更も行いましたが
一向に認識する気配ナシ。

「もしかして時期的に静電気でイっちゃった?」
と不安が頭を過ぎりました。

ただラフ掃除と言っても今までも何回もやってきたことだし
突然逝くのはどう考えてもおかしいです。


そこで所詮サウンドカードもファミコンのカセットと
同レベルという思想の元、クルマ関係で
いつもお世話になってるアレ持ってきました。


memory_5.jpg

どうせ接点不良だろ、という所で
こいつをカード側の差込口に吹き付けます。

するとこれが大当たり。
さっきまでの不調はどこへやらで
認識はOKでした。


…しかし次は「このデバイスが使用できる空きリソースが不足しています」
とのこと…、こんな表示初めてです。

抜いたり、挿したり、移したり…がいけなかったのかもしれません。


結局こちらを参照してレジストリイジったら直りました。

今回はやけに大変なメモリ増設作業となりました(T_T)


そして、気になるパフォーマンスを一つ。

結論から言うとまったく変化ありません。

試しに16Gもあるんだから、と
超高負荷掛けてみました。

それは(少々専門的ですみません…)
フォトショップで今まで作ったレイヤ結合前の完成イラストを
32bitカラーに増色してグリグリ動かすと言うものです。

すると天晴れというかなんというか…
増色したら一瞬で16G(厳密には14G)全部食っちゃいました。

あまりのあっけなさに切なくなりながらも
次は16bitカラーで挑戦です。

すると、こちらは平均8G占有な感じで
「これだったらちょっとは意味あるのかも」
というものでした。

…ただ現時点では増設の恩恵を体感は出来ませんでしたが…。

まあ…8G以上は数字が増えるだけで
あんまり費用対効果のないチューンですね。

悪く言えば電力消費と熱源が増えるだけとも言えます。

どうせお金を払うならSSDなんかを載っけた方が
きっと感動があるのではないかと…。


そんなワケでなんか苦労だけして実りのない…
俗に言う「自己満足」改造になってしまいました(T_T)

まあ…センチュリーマイクロ×4出来たのでヨシとしましょう、自己満(`´)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/121-ec33536b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

2017年5月より
「兼業」になりました。

その為、急なご案件には
お応えが難しくなっております。

本年いっぱいは
スケジュールが決まりました。

ただ、ご検討下さいました際は
一度ご相談頂けますと幸いです。


ご連絡は以下
メールフォームより
お待ちしております。