Entries

偽神戦記のイラストを担当させて頂きました!

事の発端は2月の中頃
「ライトノベルのイラストやりませんか」
というオファーを頂いたところからでした。

ライトノベル…。
実は今までもお話を頂いたことがあったのですが…。

あくまで自分はゲーム関係の仕事がしたいので
そこまで挿絵というのは進んでやりたい方ではありませんでした。

それにネックはとんでもなく締め切りがタイトな事で
都度お断りするカタチになっていました。


大体カード絵1枚に半月掛けるような人間が
1ヶ月で表紙から挿絵まで描け言うのが暴挙なわけです。


しかし最近、カードイラストの
豪華そうに見えて派手で迫力があって可愛くてエロい(規定内で)
という見えない圧力下で絵描くのに疲れていたのも事実でした。


それに今回頂いた内容は王道のファンタジーストーリーです。

男なら一度はそういうのに関わってみたい
そう思うのが我々30代のヤロウではないかと。


そこでスケジュールの見通しを立て
キャラ考えたり装備や作画もしっかりしようとすると
3ヶ月…、少なくとも2ヶ月は要るんじゃないか…

丁度予定も色々と融通を頂いて
2ヶ月空けることが可能そうだったので
最初は「2ヶ月」で話を進めさせて頂いておりました。




ただまあ…色々ありまして
結局「1ヶ月」で全部描く具合になりまして…



最初1ヶ月は絶対ムリだと…(笑)

他のお仕事でも原稿料が多少安かったりは
生活を工夫すればいいので絵に反映させない様に
出来る方だとは思っております。


ただ時間がないのだけは間違いなく
絵のどこかを削らねばならない。

そういう絵を載せてしまうのは
自分の信念にも反したことですし
最終的に頑張って本文描いた作者さんにも失礼だろうと。


それでほぼ半ギレになってまでお断りしようとしたんですが…(笑)



ということでこの4月25日。

集英社のスーパーダッシュ文庫から
偽神戦記 首輪姫の戴冠」が発行されます。


gishinnsennki_cm2.jpg



結局描いてんのか!とツッコミ入りそうですが
「欲しがりません、原稿終わるまでは」の精神で
色々アレしてどうにかアレしました。


これが出来たのも三国先生の太平洋の様に広い心と
担当のMさんの「挿絵はこれくらいで勘弁しておいてやろう」
という設定の賜物です。

ホントは「こうじゃないんだけどなァ…」
ってな点も多々あったんじゃないかと
渋いカオしながら想像しております。

その点は時間がなかったと言え
実力不足も踏まえ、本当に申し訳なかったなと今でも思っております。


ただ今回は絵の描き方も多少変えており
時間的なものと見栄えのやわらかさを重視しました。


結果全然ライトでないノベル表紙絵に
漢字だらけのタイトルと作家名で「こりゃ全編重い内容なんじゃ…」と
思ってしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。


シミュレーションとRPGを合わせたような世界観で
王道の名に恥じず、自分の世代になると
ある種の懐かしさを感じさせる内容になっております。


ストーリーは後半になるほど(←何巻か出れば…という意味で)
最初の展開や人間関係が効いてくるのではないでしょうか。
(↑あくまで現時点での自分の見解として見てください)

しっかり考えられた武器の設定や
戦に関する描写など、絵として反映出来ていなかった部分は
アタマの方で想像を広げて楽しんで頂けるのではと思います。


…まあ、まだ2巻がどうなるかさえ決まっていないのですが…(゜゜)
絵描き風情がここで語り過ぎるのはよくないですね。


2巻で早々と絵描き変わっていたら
「アイツ、やっぱりやらかしやがったな」と思って下さって結構です。


きっとやらかしたのです。



というわけでこれがライトノベルのイラスト担当
最初で最後になるかもしれない「偽神戦記」。


新刊の入荷は少ない可能性もあり
書店によってはなかった、ということも考えられますが
見つけられた時は一度手に取って下さると幸いです。


で、一番上手く描けたキャラなんですが…
F○Tのアグ○アスみたいな…ターニャなんじゃないか…と…(笑)

そりゃお前が気に入ってるだけだろうと
いや失礼失礼…(゜゜)


今回やってみてライトノベルの挿絵がなぜアレなのか
実感した気がします。

みんな、枚数に対して時間が足りなかったんだね、と…(゜゜)

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/178-7c57893a

トラックバック

コメント

[C496] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C497] Re: タイトルなし

あ、これはこれは(笑)はじめまして。
なかばやし黎明と申します。

3月はあれだけ画像をアレして頂いたのに
こうやってアレするのは初めてですね。

こちらまでお越しいただいて誠にありがとうございました。


担当のMさんからも伝わっているかもしれませんが
書店でシュリンクがしてあると内容さえも確認出来ないライトノベル。

世の中もっと上手い人や
絵だけで読者を掴める人もいる中

興味を持って貰えるかどうかの分け目となる役割を
自分が担当することになったのは
こちらこそ本当に申し訳なかったと思っております。



文中でもひしひしとこだわりが伝わってきた
武器の関連を何一つカタチに出来ていなかったのと
キャラデザの練りが甘くなったのが個人的にも心残りというか
2巻以降の課題だと思っております。


今後もあくまでゲームのお仕事中心で
ライトノベルは手広くやる気がありませんので
偽神戦記と生業が続く限り、オファーのある限りは
たぶんこれ1本にさせて頂くと思います。


でも○月時点でお話があって2~3か月余裕があれば
全編かなり手の込んだものになったのに、と…
残念ですねェ(笑)


まだ必殺の黒髪ロングキャラ出してないんで
ここで終われませんね。

それでまた2巻でお会いしましょう(←言い切った!)
  • 2014-04-15 23:06
  • なかばやし黎明
  • URL
  • 編集

[C498] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C499] Re: タイトルなし

そう言ってもらえますと救われます、といいますか(´`)

あんまりこっちの返信側で色々書くと
制作秘話的な裏側がもれちゃいけないので
心の方で受け取っておきます。

ただ、まあ自分もこうやって関わって
そこまで無責任にはなれない方なので
ここは一蓮托生と行きましょう。


今日スーパーダッシュの宛名で
宅急便の不在表が届いていたので
これはもしや文庫本が完成したんでしょうかね。


こうやって見本誌が出来た時点で
今回はもう良しとしときましょう(^^)


  • 2014-04-18 22:12
  • なかばやし黎明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

2017年5月より
「兼業」になりました。

その為、急なご案件には
お応えが難しくなっております。

本年いっぱいは
スケジュールが決まりました。

ただ、ご検討下さいました際は
一度ご相談頂けますと幸いです。


ご連絡は以下
メールフォームより
お待ちしております。