Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/198-102dcac9

トラックバック

コメント

[C591]

アルトワークス買ったんですね!

個性的で燃費買い物ダッシュ力三拍子そろってますもんね……

浮いたお金でカスタムとか余裕もあってイイですね

俺も新車で買いたいっwww
  • 2016-10-15 06:27
  • にょろろ
  • URL
  • 編集

[C593]

おおっ、クルマ記事に反応頂きまして
当ブログとしてはイレギュラーな感じですが
ウェルカムでございます。

丁度、いろんな事情が重なった上に
手が届くお値段だったので、ついつい…(笑)

ワークスのパーツも
続々登場しているので見て装着したのを想像
するだけでも楽しくなってくる今日このごろです。


今のモデルではまだ独特の欠点もあるので
マイナーチェンジがあれば
そこが狙い目かもしれません。

こういうキャラのクルマは今新車では他にないので
走りが好きならきっと買って後悔はしないと思います(^_-)
  • 2016-10-15 23:27
  • なかばやし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大変遅くなりまして…

クルマ買う買うと
ゴチャゴチャ喚いていたのですが
結局、買っちゃいました。

works_11.jpg

works_12.jpg


(場所は山口の名所、角島です)

あれ、ホンダのマークついてないなぁ…

そんなわけで、あまり悩まなかった末に
新型アルトワークスになりました。


実は3月に注文して
ホントは6月納車だったのが色々あって
4月の10日くらいには来てしまいました。

ただ、なかなか時間が空かなかったので
5か月遅れになりますがこちらに結論を提示いたします。


オプションでメガネグリルとダクトのブラックメッキパーツ
その他もろもろ交換して総額129万円で一括させて頂きました。

これいうと「儲かってんだろ?」
といつも突っ込まれるのですが
自分の収入など社会人1年目にもらった給料に未だ及ばないのです。


もともとS660が目当てだったので
随分と安く上がった格好になりました。


新型、いいですよ。

分かりやすい怒涛の加速はモチロンのこと
このクルマ、意外なほどに燃費がよい。


works_15.jpg

works_16.jpg

購入したスズキのおっさんに
「2000kmになったら点検に来てください」と
納車の時に伝えられました。

しかし最近は週1乗ればいい方なので
なかなか距離が伸びないわけです。

そこでこの9日、距離を伸ばす為に
岩国から山陰海沿いルートで鳥取砂丘まで
総「775.3km」走ってきました。

その燃費がなんと表示で「27.5km/L」。

ハイブリッドやエネチャージという燃費を稼ぐ機構もついておらず
パワー重視のガス喰いターボエンジンと思って買ったのに
これはうれしい誤算です。

このワークスのエンジンは強度を落として
燃費方向の効率を伸ばしたものだそうですが
メーカーがその気になるとここまで良くなるのかと驚きました。

歴代のクルマの燃費と比べてみると

MR2 GT-S(MT):12km/L(ハイオク)
アコードユーロR(MT):14km(ハイオク)
ビート(MT):20km/L
コペン(AT):16km/L
スイフト(MT):18km/L

MR2とコペンがターボエンジンで
コペンにおいてはATと条件がよくないですが
以上と比較しても伸びてるのがお分かり頂けると思います。


実は買った直前は「21km/L」程度の表示だったので
「まぁ、ターボでこれだけ出ればOKでしょう」
くらいだったのですが…

最近やけに伸びてますね。
ならし運転と思ってエンジンをやさしくやさしく扱ったのと
いつものモービル1が効いたんでしょか。

足まわりも固い固いと言われていますが
約800km走っての感想ですが
疲れの溜まりにくいなかなか絶妙な味つけかなと思います。

とにかく高速をずっと走るよりも
信号がないアップダウンのある下道を
走った方が燃費がいいし、楽しい。

そんなクルマであります。



改造のほうもボチボチやっております。

works_10.jpg

最初はこんな、ね。
レバーに札なんかかけちゃって
初々しいったらありゃしない(゜゜)


今回は新車なのであんまり改造車ぽくはすまい…
と心に決めておりました。

が、どうもこのクルマ。
運転してるとアクセル踏む側の足に違和感があるんです。

ハンドル位置に対してアクセルが近い。
おばさんポジション推奨の造りぽいんですね。

乗るたびに「おばポジ」が気になって気になって。


works_1.jpg


ハンドルの延長とか、なんか輩っぽい雰囲気が漂うので
やりたくはなかったのですが気付いたらこうなっていました。

ハンドルはビートにつけていたナルディのステアリングです。

シルバー部分が地味に傷んでいたので
「染めQ」の「ぎんぎら銀」で多少レストアしてやりました。

併せて4cmの延長ボスを咬ませてます。
輩っぽくならないように黒にしました。

これで自分のケースでは「おばポジ」問題は気にならなくなりました。

works_2.jpg


そしてスイフトの時に、弟が新品のナビに交換する際貰った
クラリオンの「MAX960HD」も付けました。

このナビ、まだパッと見た目はキレイですし
当時バカみたいに高い上級機種だったそうです。

しかしCD読み取り不可なのとディスプレイが開かない現象を抱えた
まあ、いわゆる一仕事終えた機体だったんですね。

しかしそこは金のない人間です。

ヤフーのオークションで2000円の同機種ジャンクを手に入れて
「中身2コ1作戦」で修理してみました。

今はCD読み取りも、ディスプレイ開閉も快調。
晴れて完全復活を遂げました。

誘導は10年前の品なのでよく山の中走ったりしてますが
オーディオとしての機能はかなりいい感じで満足しています。


そして「ターボ車」ということで
コペンに付けていたdefiのブーストメーターも移植しました。

これはもともとS660に付ける前提で買っていたので
奇しくもワークスに付いてしまうとは…。

配線もかなり丁寧にしたので
キレイに装着出来ています。


そして最後にデッキが変わると音の出口が
気になってしまうのが人情です。

スイフトの時は純正のスピーカー&ツイーターが
なかなかいい音だったので不満がありませんでした。


これなら同じスズキのワークスも…純正でイケるんじゃないか…?

…と期待してたんですが
さすが前回の記事でダッシュボード見ただけで
「音楽聴くクルマじゃない」というオーラを発していただけはあるクルマ。

音が足元、下の方で鳴ってる感じで
しかも低音が「バイ~ン、バヨ~ン」と実に締りがない。

スピーカー自体は16cmのなかなか(見た目が)キレイな
イチモツが乗ってはいるんですがねェ…。


なるほど、これはメーカーからの
イジって下さいという挑戦状だな、と。


「クルマのフロントスピーカーを変える」
となると、フツーは16cmとか収まるなら17cmの
ユニットを狙ってくケースが多いです。

しかし前々から、ワタクシとしてはユニットの口径を落としてみたかったのです。


以前、弟が12cmの安スピーカーを付けたのを聞かせて貰った時
確かに低音は不足気味だったのですが
ハリがある音というか、キレがよくてこれは結構好みだなと思いました。

そこで間をとって13cmくらいでナンかないか、と。
その上ツイーターセットの1万円くらいで…。


国産を見ると16cmの次は大体10cmまで小さくなって
そこまで小さい所にツイーター入っちゃうと
音が高音寄りでキラキラし過ぎちゃうんじゃないか、と。


かといって国産の16・17cmのセットは
どういう音がするかなんとなく想像がついて
セレクトとして面白くないのです。

今、探しているのは正解ではないのだ。


そこで探してると…ありました、変なの

works_6.jpg

works_7.jpg

works_8.jpg

works_9.jpg


「ナカミチ」という昭和っぽい響きの
海外製スピーカー。

このマークも実に昭和っぽい。

実はカセットデッキの時代には
日本で高級メーカーの地位を築いていたんだそうです。


その「兵どもが夢のあと」の
13cmのスピーカーにツイーターもセットで「7700円」也。

こんな冒険心をくすぐるユニットが、今の日本にあるだろうか。
しかもこの控えめな見た目が、まさに今は昔の「大和なでしこ」である。


もはや音質なんかどうでもいい。
このナカミチ安スピーカーに心は持ってかれました。

works_18.jpg

works_17.jpg


「おれはこの安スピーカーを120%鳴らし切る」

マイナーで日本人が買いそうにない上に
自分の求めていたピッタリサイズのスピーカーに出会えたのが
余程うれしかったのか。

いつのまにかそんなノリになってきまして
インナーバッフルボードも自作する勢いになってきました。

13cm径なので13mmも厚みがあれば十分なんだそうですが
この自作バッフル、無駄に18mmもございます。

この厚さは音質追及などはもはやどうでもよく
気合の現れでしかない。

素材は加工しやすい定番のMDFです。


尚、ワークスの内貼り空間はかなり余裕があるみたいで
ここまで厚くしてもスピーカーの干渉は全然ありませんでした。

これなら20mmくらい気合入れてもよかったか?


works_4.jpg

works_5.jpg

works_3.jpg


一先ず鳥取砂丘ドライブの為
無塗装の状態で取り付けしてみました。

ボルト用の穴位置もピッタリです。

もはや「当初の志」をとうに通り越して完全に改造車のナリである。


で、気になる安ナカミチサウンドですが
所詮7000円なので決して超高音質ではありませんが
なかなか期待通りの鳴り方をしてくれます。

まずツイーターを付けたお陰か
音が上の方に上がってきました。

そして国産に変えた時に多い高音ばかり尖った鳴りではなく
全体のバランスがいい感じで鳴ってくれるんですね。

これも見た目に違わず控えめというか
海外製なのに「大和なでしこ」的である。

13cmという口径から、低音不足を予想していたので
弟からもらったパワードサブウーファーで強化するつもりでしたが
この状態の鳴り方もオツでよいものです。

正直、わかりやすいグレードアップ音ではないので
人にはお勧めしないが自分は満足している。

そう、もはやここまでくると
自分の選択に対してどこまで愛せるかである。

これからこの安ナカミチでどこまで出せるか
それ考えるのが楽しみですね。


そんなわけで見ての通りコンバートばかりで
全然おカネは掛かってないんですが
楽しんでいますよ、新型ワークス生活。

今まで乗ったクルマたちのパーツを受け継いでいく姿に
なんか感慨深いものを感じつつあります。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/198-102dcac9

トラックバック

コメント

[C591]

アルトワークス買ったんですね!

個性的で燃費買い物ダッシュ力三拍子そろってますもんね……

浮いたお金でカスタムとか余裕もあってイイですね

俺も新車で買いたいっwww
  • 2016-10-15 06:27
  • にょろろ
  • URL
  • 編集

[C593]

おおっ、クルマ記事に反応頂きまして
当ブログとしてはイレギュラーな感じですが
ウェルカムでございます。

丁度、いろんな事情が重なった上に
手が届くお値段だったので、ついつい…(笑)

ワークスのパーツも
続々登場しているので見て装着したのを想像
するだけでも楽しくなってくる今日このごろです。


今のモデルではまだ独特の欠点もあるので
マイナーチェンジがあれば
そこが狙い目かもしれません。

こういうキャラのクルマは今新車では他にないので
走りが好きならきっと買って後悔はしないと思います(^_-)
  • 2016-10-15 23:27
  • なかばやし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

2017年5月より
「兼業」になりました。

その為お急ぎのご案件は
お応えが難しくなっております。

本年いっぱいは
スケジュールが決まりました。

しかしご依頼を
お考え下さいました際には
一度ご相談をお待ちしております。


ご連絡は以下
メールフォームより
お待ちしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。