Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/38-62185493

トラックバック

コメント

[C88]

弟切草懐かしいですねー
ちょうど中学の時ですけど自分の中でサウンドノベルブームが到来して
かまいたち、弟切草、街と遊び倒したんですよね

ちなみに小説版弟切草持ってるんですが
これ、妙に卑猥なんですよね(笑)
ちょっとした官能小説状態です。

曲は個人的には弟切草よりもかまいたちの方が好みですかねー
特に2のメインテーマ(?)なんかかなりツボでしたが。

そして今回も参考資料頂いていきましたぞ(笑)
  • 2010-02-17 20:24
  • Tom
  • URL
  • 編集

[C89]

Tomさん>
かまいたちもいいと思います。
あの頃自分もノーヒントでピンクになるまで
100回くらいエンディング迎えたのを覚えています(笑)

弟切草は「王道」「ホラー」「わかりやすい」という点で
親しみが沸きやすかったですね。
プレイヤーの入り口が広い感じが好きです。

弟切草やってないとかまいたちはスルーしてたと思いますし。
思い出が詰まってます。

オレの絵は参考にしないほうがいいですよ。
たまに致命的なウソをついてることがありますから(笑)
  • 2010-02-17 22:25
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C90]

弟切草はスーファミのみプレイしましたが、チープなのに妙に怖かった覚えがあります・・・
が、なんか恋人の主人公の呼び方がプレイ毎に変わって『~~殿』とか呼ばれは時は流石に『ねぇよ』と思いました。
音楽は自分的にはかまいたちの方が好きですねー。犯人推理の曲とか特に。何故続編はああなった。
・・・そういえば弟切草もかまいたちも実写映像化されていましたね。ちゃぶ台ひっくり返したくなるような内容でしたが。

>ルパン
録画してまだ観ていないっす('・ω・)
しかしくのいちととっつぁん・・・光景が浮かびませんわい。
  • 2010-02-21 01:08
  • 高久
  • URL
  • 編集

[C91]

高久さん>
「殿」あったあった(笑)
先生とかもあったような…。
今考えるとそこは要らないコダワリだった気もします…(゜゜)

スーファミ版もプレステ版もよかったと思いますよ。
弟切草は選択肢のニュアンスが微妙なのばかりで
どっちもピンクには出来ませんでしたけども。

サウンドノベルは技術が発達するほどに
面白くなくなってる気もします。

想像する余地が減ってるからでしょうか。

ルパンは飛鳥嬢見るだけでも
一見の価値ありと言っておきましょう(笑)
  • 2010-02-23 23:08
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C92]

>弟切草
憶えているのは「呼び捨て」「~~さん」「~~様」「~~先生」そして「~~殿」ですかね。今思えば本当に無駄にこだわってましたね。おかげで恋人との関係がよくわからないわからない(笑)
しかも出現条件もよくわからなかったですね、あれ。毎回最初から始めると変わるんですかね?

そういや、「~~殿」と呼ばれたときのシナリオのラストが『ヒロインと館から脱出したと思いきや……』というもので、ラストに「~~殿ーッ!!」というヒロインの悲鳴が……で全て雰囲気台無しに(笑)

>サウンドノベル
かまいたち以降SFCやPSでも色々出ましたが、正直イマイチな出来な物が多かったですね。
「街」は実写な割には面白かったですね。やっぱりシナリオなのでしょうか。
けど面白いのもあるんですよねー。「夜想曲」や「月の光」は結構好きでしたよ。

>ルパン
今更見ました。
……「Last job」というのはエロ担当がふぅ~じこちゃ~んから飛鳥嬢へと世代交代、という意味なのですかね(違
しかしくのいち=エロい衣装って一体何から始まったのでしょうか。
  • 2010-02-27 23:40
  • 高久
  • URL
  • 編集

[C93]

高久さん>
そのラストジョブはぜんぜん考えてなかったですけども
あながち間違いではないような気がしました。

面白い解釈のひとつであることは
否定できないでしょう(笑)

くのいちの重要なお仕事に
「色仕掛け」というのがあったとかなかったとか…
そこらへんからなんですかねェ?

最近はもうナイトでもパラディンでも。
果てはレーヴァテイル(←アルトネリコです)
なんか裸寸前になる時代だから
みんな得ろ衣装でOKなのかもしれません。

余計な御託はいらない(゜゜)

夜想曲といえば赤川次郎さんのでしたっけ?
あれもいつかやってみたいですね。
DSで出てたっけな?
  • 2010-02-28 11:23
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C94]

夜想曲に反応して出てきました(笑)
確か原作小説はタイトル違うんですよね
そして原作小説が攻略本状態と言う……(笑)
もう文が異様に上手くて引き込まれますよー

弟切草の映画見た事あるの思い出しました。
……(・ω・`;) な状態になる内容でしたけど。

小説弟切草シリーズの二番目に当たる彼岸花もPS2で出てますよねー
やったことないですが;

そして時計のなかばさんの絵まだ目撃してないです……
  • 2010-03-03 20:36
  • Tom
  • URL
  • 編集

[C95]

な、なんか自分の周りは詳しい人多いな…(笑)
もう半分着いていけなくなってますよ?

彼岸花ていうソフトあったんですか?
旧バイト先の売り場でも見たことなかったです。

ただ弟切草の派生となると気になりますね。
つーか本当に出てるの知らなかった…(゜゜)
発売元がチュンソフトでないのもまた、気になりますね。

もしかして…あんまりワイセツ的なので削除されちゃったとか(笑)
でも時計のリンクからコチラに飛んで来てくれる
方もいるのできっと載ってるのでしょう…たぶん。

  • 2010-03-07 23:11
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C96]

彼岸花はやってないから中身がどんなものかはわかんないんですが
確かGBAでも出てるんですよね。
PS2と比べて圧倒的にエンディング数が少ないみたいですが(笑)

結構レアなソフトな気がしなくもないですね。
自分も売ってるの一度しか見た事なくて
ちょうどその頃はお金がなくて買えなくて
いざお金ができて買いに行ったらなくなってました;

暇さえあれば眺めてるんですがねぇ(笑)
時計から来てるなら間違いなく出てくるんですよねー
運が悪いのかも知れない;
  • 2010-03-08 19:54
  • Tom
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

先週のルパンのヒロインは反則だった。

最近「弟切草」の曲にハマってまして。

ゲームではちょっとしか聞かなかった曲も
改めて全部聞くとすごい名曲だったり。

あのカビくさそうな屋敷の雰囲気が
ちょっと明治・大正な感じで良かったり。

そして当時は「変人」としか思えなかった
ヒロインの姉「ナオミ」が
歳食ったせいかやけに魅力的に映ったり…。

薄幸の美女と言いましょうか…。
いつか暇があったら描いてみたいです…。
想像を掻き立てられる(`´)

しかしこうやって未亡人とかそういう系統が
好きになっていくのか…(T_T)

プレイしたことある方とか如何でしょうか?
(スタッフロール前の)エンディングとか
あんなにいい曲だったっけ、と思いましたよ(゜゜)





さて先週(12日)の「the Last job」はご覧になりましたか?

毎度ルパンはヒロインの演出が
本当に上手いと思っています。

しかし今回の「神楽坂飛鳥」嬢は特に気に入りました。
なんといっても恵路い。

最初レポーターで出てきた時では想像もつかなかった
フウマの末裔という設定。
…とシノビ姿。

さすがにあの姿を見たときは
周りに誰かいないか確認してしまいました。

どちらかというと
「世界名作劇場」的なイメージの彼女が
大胆なシノビ姿(←クドい)

キャラというのはこういうのが大切です。

ということで描いてみました。
本日は「ルパン三世~the Last job」の飛鳥嬢です。

ヘタしたら「とっツぁん」に取られそうでしたが
エンディングでそこらへんは伏せられてましたね。

レギュラー化希望。

それでは線から行ってみましょう。

aska_1.jpg

コタローがテキトーな時代のものでした。
世界名作劇場的な彼女がこんな大胆な…

aska_2.jpg

先日せつこで萌え萌えし過ぎたので
シブい塗りにしました。

そして次回頂ける(予定)のお仕事に
「2色原稿」というのがあったので
それの練習も飛鳥嬢でしてみましたよ。

aska_presen2.jpg

そして「ブラック」のレベル調整をかけたものがコチラです。

aska_mk.jpg

いいカラーのイラストは
単色にしてもキッチリメリハリのあるものである…。
と思って描いてるんですがナカナカ。

そういえば飛鳥嬢の「アミ」が気になった方は
pixivに「アミなし」も投稿する予定なのでよろしければどうぞ。

「ナオミ」も「飛鳥嬢」もまた描きたいですね(^^)

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/38-62185493

トラックバック

コメント

[C88]

弟切草懐かしいですねー
ちょうど中学の時ですけど自分の中でサウンドノベルブームが到来して
かまいたち、弟切草、街と遊び倒したんですよね

ちなみに小説版弟切草持ってるんですが
これ、妙に卑猥なんですよね(笑)
ちょっとした官能小説状態です。

曲は個人的には弟切草よりもかまいたちの方が好みですかねー
特に2のメインテーマ(?)なんかかなりツボでしたが。

そして今回も参考資料頂いていきましたぞ(笑)
  • 2010-02-17 20:24
  • Tom
  • URL
  • 編集

[C89]

Tomさん>
かまいたちもいいと思います。
あの頃自分もノーヒントでピンクになるまで
100回くらいエンディング迎えたのを覚えています(笑)

弟切草は「王道」「ホラー」「わかりやすい」という点で
親しみが沸きやすかったですね。
プレイヤーの入り口が広い感じが好きです。

弟切草やってないとかまいたちはスルーしてたと思いますし。
思い出が詰まってます。

オレの絵は参考にしないほうがいいですよ。
たまに致命的なウソをついてることがありますから(笑)
  • 2010-02-17 22:25
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C90]

弟切草はスーファミのみプレイしましたが、チープなのに妙に怖かった覚えがあります・・・
が、なんか恋人の主人公の呼び方がプレイ毎に変わって『~~殿』とか呼ばれは時は流石に『ねぇよ』と思いました。
音楽は自分的にはかまいたちの方が好きですねー。犯人推理の曲とか特に。何故続編はああなった。
・・・そういえば弟切草もかまいたちも実写映像化されていましたね。ちゃぶ台ひっくり返したくなるような内容でしたが。

>ルパン
録画してまだ観ていないっす('・ω・)
しかしくのいちととっつぁん・・・光景が浮かびませんわい。
  • 2010-02-21 01:08
  • 高久
  • URL
  • 編集

[C91]

高久さん>
「殿」あったあった(笑)
先生とかもあったような…。
今考えるとそこは要らないコダワリだった気もします…(゜゜)

スーファミ版もプレステ版もよかったと思いますよ。
弟切草は選択肢のニュアンスが微妙なのばかりで
どっちもピンクには出来ませんでしたけども。

サウンドノベルは技術が発達するほどに
面白くなくなってる気もします。

想像する余地が減ってるからでしょうか。

ルパンは飛鳥嬢見るだけでも
一見の価値ありと言っておきましょう(笑)
  • 2010-02-23 23:08
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C92]

>弟切草
憶えているのは「呼び捨て」「~~さん」「~~様」「~~先生」そして「~~殿」ですかね。今思えば本当に無駄にこだわってましたね。おかげで恋人との関係がよくわからないわからない(笑)
しかも出現条件もよくわからなかったですね、あれ。毎回最初から始めると変わるんですかね?

そういや、「~~殿」と呼ばれたときのシナリオのラストが『ヒロインと館から脱出したと思いきや……』というもので、ラストに「~~殿ーッ!!」というヒロインの悲鳴が……で全て雰囲気台無しに(笑)

>サウンドノベル
かまいたち以降SFCやPSでも色々出ましたが、正直イマイチな出来な物が多かったですね。
「街」は実写な割には面白かったですね。やっぱりシナリオなのでしょうか。
けど面白いのもあるんですよねー。「夜想曲」や「月の光」は結構好きでしたよ。

>ルパン
今更見ました。
……「Last job」というのはエロ担当がふぅ~じこちゃ~んから飛鳥嬢へと世代交代、という意味なのですかね(違
しかしくのいち=エロい衣装って一体何から始まったのでしょうか。
  • 2010-02-27 23:40
  • 高久
  • URL
  • 編集

[C93]

高久さん>
そのラストジョブはぜんぜん考えてなかったですけども
あながち間違いではないような気がしました。

面白い解釈のひとつであることは
否定できないでしょう(笑)

くのいちの重要なお仕事に
「色仕掛け」というのがあったとかなかったとか…
そこらへんからなんですかねェ?

最近はもうナイトでもパラディンでも。
果てはレーヴァテイル(←アルトネリコです)
なんか裸寸前になる時代だから
みんな得ろ衣装でOKなのかもしれません。

余計な御託はいらない(゜゜)

夜想曲といえば赤川次郎さんのでしたっけ?
あれもいつかやってみたいですね。
DSで出てたっけな?
  • 2010-02-28 11:23
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C94]

夜想曲に反応して出てきました(笑)
確か原作小説はタイトル違うんですよね
そして原作小説が攻略本状態と言う……(笑)
もう文が異様に上手くて引き込まれますよー

弟切草の映画見た事あるの思い出しました。
……(・ω・`;) な状態になる内容でしたけど。

小説弟切草シリーズの二番目に当たる彼岸花もPS2で出てますよねー
やったことないですが;

そして時計のなかばさんの絵まだ目撃してないです……
  • 2010-03-03 20:36
  • Tom
  • URL
  • 編集

[C95]

な、なんか自分の周りは詳しい人多いな…(笑)
もう半分着いていけなくなってますよ?

彼岸花ていうソフトあったんですか?
旧バイト先の売り場でも見たことなかったです。

ただ弟切草の派生となると気になりますね。
つーか本当に出てるの知らなかった…(゜゜)
発売元がチュンソフトでないのもまた、気になりますね。

もしかして…あんまりワイセツ的なので削除されちゃったとか(笑)
でも時計のリンクからコチラに飛んで来てくれる
方もいるのできっと載ってるのでしょう…たぶん。

  • 2010-03-07 23:11
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C96]

彼岸花はやってないから中身がどんなものかはわかんないんですが
確かGBAでも出てるんですよね。
PS2と比べて圧倒的にエンディング数が少ないみたいですが(笑)

結構レアなソフトな気がしなくもないですね。
自分も売ってるの一度しか見た事なくて
ちょうどその頃はお金がなくて買えなくて
いざお金ができて買いに行ったらなくなってました;

暇さえあれば眺めてるんですがねぇ(笑)
時計から来てるなら間違いなく出てくるんですよねー
運が悪いのかも知れない;
  • 2010-03-08 19:54
  • Tom
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

2017年5月より
「兼業」になりました。

その為お急ぎのご案件は
お応えが難しくなっております。

本年いっぱいは
スケジュールが決まりました。

しかしご依頼を
お考え下さいました際には
一度ご相談をお待ちしております。


ご連絡は以下
メールフォームより
お待ちしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。