Entries

もしかしてラスト記事?

去る3月11日。
ここ数年酒飲む度に違和感があった
「おやしらず」を抜きに行きました。

そのときレントゲンで微小の放射線浴びてきたんですが
現在日本は大変な状況になっていますね。

「おやしらず」抜いて帰ったとたんの大地震…。

そのとき思いましたね。
オレ、この日を忘れないわ、って。


そして原発です。
やっぱりコイツが後から効いてきました。

この件については本当にデマ流しちゃいけないんで
あまり出しゃばったことは言わないつもりです。

それにしても自分の狭い視点からして疑問なのは
津波警報は大げさなくらい警戒しろというのに

(例えば自分の地方では20センチの津波に警報など)

原発問題についてはなぜコトを小さめに
しかも小出しにしてくるのかということです。


日本のどことなくヒ・ミ・ツ主義は
今、発揮すべき時ではない気がします。

次第に悪化している原発ニュースを見て
「オレも九州の果てに逃げる準備しといた方がいいのか?」
と報道がまったく信じられません。


ということで最悪の事態では…
今回が最後かも知れない黎明紀行。

今後悔しているのは
「もう1週間ズラして抜いてれば酒もたらふく飲めたのに」
という一点に集約されてます(T_T)

今飲むと口から血が出て大変なことに…。


悲観もせず、楽観もせず。
メディアを頭から信用もせず、デマに振り回されず。
…これってなかなか難しいですよね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://rapiecage.blog44.fc2.com/tb.php/81-f232bfba

トラックバック

コメント

[C234]

NZ地震に続いてですからねぇ
不安にもなりますね
もはやどこに行っても安全じゃないような気すらします
でもそれ以上に自分の地方なんか現地から遠く離れた場所なんで現実味がないです

原発の問題は大げさに報道しすぎて不安を煽らないようにしているのかも知れません
自分なんか原発が爆発して吹っ飛ぶ映像なんて初めて見ましたから
それだけでもかなり衝撃を受けたくらいです
こういう状況で集団パニックが起こるのも怖いと思いますし

まぁ、でも最後と言うのは大げさすぎませんか?
個人的に、ここは続いてもらわないと困りますが……
  • 2011-03-14 03:44
  • tom
  • URL
  • 編集

[C235]

危険の可能性があるのであれば
備えるに越したことはないのではないでしょうか。

最初らへんの甘い見方と隠蔽的なものと警告不足で
実際に放射線の被害者も出ているワケです。

自分の所も正直遠くにはなれて
よほどのことがない限り影響のない方の人間ですが
東京には姉も住んでいます。

パニックを恐れて最終的に被害にあったのでは
本末転倒と言わざるをえません。

何が起こっているかわからないのであれば
こういう非常時には何倍も警戒することが
自分の身を自分で守ることの様に思います。


情報操作でどれだけの人の思考を支配できるのか。
これは日本の過去を振り返れば多数の事例があるはずです。

…とまあ単に国を信用してない側の人間の意見なだけなんですが(笑)
自分もまだ納得するカワイイ娘が全然描けてないので
まだ人生終わりたくないですワ!
  • 2011-03-14 10:41
  • なかば
  • URL
  • 編集

[C243]

地震の影響でスーパーやコンビニからインスタント食品とかが無くなってますよねえ…

ついでに地震の後に石原都知事が天罰発言したのが不愉快でした。
能登半島地震の時なんかは「震度6の地震がきた。ああいう田舎ならいいんです」と言ってましたし
  • 2011-03-20 01:20
  • ケニー
  • URL
  • 編集

[C244]

都知事あいかわらずハッスルしてますね。
まあ…あれは次の選挙の為のパフォーマンスか何かの
一種なんではないでしょうか。

自分も失言多い方なんで石原氏のことは
追求出来ない立場なモノで(笑)

静観、静観。

東京の方マジでモノがないという事態もあったみたいで
ウチからも姉に救援物資おくりますた。

西日本はわりとフツーな状態なのでなんか申し訳ないです(゜゜)
  • 2011-03-21 22:59
  • なかば
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール


Author:なかばやし黎明

イラストレーターです。

2017年5月より
「兼業」になりました。

その為、急なご案件には
お応えが難しくなっております。

本年いっぱいは
スケジュールが決まりました。

ただ、ご検討下さいました際は
一度ご相談頂けますと幸いです。


ご連絡は以下
メールフォームより
お待ちしております。